自宅でできる!ドライマウス(口腔乾燥症)の4つの予防法・対処法

自宅でできる!ドライマウス(口腔乾燥症)の4つの予防法・対処法

ドライマウス(口腔乾燥症)の予防法・対処法には次の4つがあります。

ドライマウス(口腔乾燥症)の予防法・対処法

  1. 食べ物をよく噛む
    唾液は噛むことで分泌が行われます。噛む回数を増やせば、食事の時だけでなく、安静時にも唾液が増えてきます。
    食事の時にできるだけ多くの唾液を出すには唾液量を増やす食事・料理法を参考に。
  2. 唾液を出す口の体操
    お口の体操「健口体操」をすれば、口の周りにある3つの唾液腺を刺激することができます。
    やり方は唾液をたくさん出す健口体操を参考に。
  3. 水分補給
    身体の水分が不足していれば、当然、口の中の水分も少なくなり、乾いた状態になるので、こまめに水を飲んで水分補給をします。
  4. 口で呼吸しない
    口で呼吸をすると、唾液は蒸発してしまい口が渇く原因となります。特に鼻炎などの人は口のみで呼吸をする癖があるようです。